Archive 2011年4月

畑部(仮)春です

25 4月, 13:23, by shintani

4月25日 晴れのちくもり

昼間は日ざしが強く、暑いぐらいです。

アトランチックジャイアントは順調に育っています。

ジャーマンカモミールにつぼみができていました。梅の実もどんどん膨らんでいます。

ハッカースペースの水耕栽培は、初め水がうまく循環していなかったのですが、モーターをつけかえることで循環するようになりました。

畑部(仮)畑の観察、新しい種まき、ネット張りの準備

21 4月, 21:08, by egawasawako

4月16日 はれ

そろそろ害虫避けのネットを畑に張ろうということになりまして、

畑の観察・新しい種まきも兼ねて、今日はその下準備をして参りました。

 

【左から】べんり菜、にんじん、はつかだいこん、金魚草

巨大カボチャの畑を掘った際に出た土に、肥料を混ぜて作ったこの畑・花壇。

こんなにごろごろとした石が混ざっているにも関わらず、凄い生命力です。

 

ビニールハウスで育てている巨大カボチャのポットです。

とても大きな双葉が出てきました。このサイズには皆びっくり。

 

こちらはパプリカのポット。小さいですが、芽が出てきました。

 

畑部の記念樹、梅。なんと、小さな実がなりました!

 

観察後は水やり。

もっともっと、大きくな〜れ!

 

ネットを作るにあたって、廃材置き場にある木を使うことにしました。

サイズを計って印を付ける作業までしました。

次回はこれを切ってネットを張ります。

畑部(仮)実験室の登場

11 4月, 17:14, by shintani

4月11日くもり

多摩美に組織培養ができる施設が登場しました。

いろいろな機器がそろっています。まずは簡単な野菜の組織培養からはじめたいと思います。

 

畑近況

畑の「べんり菜」が発芽しました。

ハッカースペースで一日中LEDの光にあたっている、同じ日に種をまいたべんり菜はこちら。

すでに畑の芽よりも2〜3倍に成長しています。成長の差がすごい!

また、水耕栽培キットも登場しました。

小松菜、水菜、ビオラの種を培地にまき、発芽を待ちます。

 

こちらは3Dプリンタを使用して作製した植木鉢です。

レッドキャベツの種でスプライト栽培をしています。

畑部はこんな感じで日々にぎやかになっています。

次回は、13日に組織培養を開始する予定です。

 

畑部(仮)畑完成!

01 4月, 20:19, by shintani

3月31日、畑づくりの続きです。

昨日掘った穴やプランターに、今度は培養土を入れていきます。

奥は手前の畑を掘ったときに出た土に肥料等を混ぜ花壇にする予定です。

種まき。パプリカ、巨大カボチャ、宇宙カボチャの種は苗をつくるためにポットに種をまきました。

巨大カボチャはアトランチックジャイアントという品種です。

宇宙カボチャは「松戸白」という品種で、山崎直子宇宙飛行士の手により約2週間宇宙を旅して来た種「ディスカぼちゃん」の種だそうです。

4月1日、定期的に畑の写真をとる機械が花壇のすみに登場。

そして、苗用の小さな霜除けをつくりました。

畑はこれで完成。

次は4月半ばあたりからナス、スイカ等の苗を植える予定です。

それまでは毎日欠かさず水やりです。