hackerspace@tamabi
FREEDOM, WILL, AND HACK – FabLab (beta)
Cupcake CNC あれこれ ~ノズルつまり編~
Categories: Fabrication Tool

こんにちは、今日もCupcake CNCは元気に稼働中です。

//

しかしながら、たまにノズルが詰まって樹脂が出てこなくなってしまう事があります。

基本的には押し出しプーリーをまわしているモーターのコントロールをすれば良いのですが、

もしも、モーターが動かなくなった時があったとき

そんな時の対処法の一つをご紹介します。

部品を外さないでやる方法はわからないので、現状でベストな方法をとりたいと思います。

まず外します。


六角が必要ですが、既に組み立てた事があるのであれば絶対にあるはず、ということで

外します。

しかしボルトは外れても樹脂がしっかりと中心を貫いているので抜けないかと思います。

なので、ReplicatorGのウインドウから Machine > Control Panel を開きます。

Control Panelを開くと

Target temperature ,Current temperature という項目があると思います。

Target temperature  : 指定する温度

Current temperature : 現在の温度

このTarget temperatureの数値を樹脂が柔らかくなる程度の温度まで(私は255度まであげています)あげて

柔らかくなった所を引き抜きます。

この時勢いよく引き抜くと他の部品にあたって破損してしまう可能性があるのでゆっくり抜きましょう。

やけどには十分注意してください。

ノズルつまりの原因は調べた所によりますと、ホコリなどの不純物が焼けて炭になって固まってしまうからだそうです。

引き抜いた後は、穴にあるかもしれないゴミを取り除いて再びボルトを締め直して

出力に至ります。

以上です。

//


Leave a Reply