hackerspace@tamabi
FREEDOM, WILL, AND HACK – FabLab (beta)
刺繍ミシンの使い方(初級)
Categories: e-Textile

ハッカースペースにある刺繍ミシンの使い方を簡単にご紹介しましょう。
まずは【布の準備】から。
枠の金具をゆるめて布をセットし、もう一つの枠を上からかぶせます。金具を締め、上下の枠で挟んだ布を四方向に引っ張り、太鼓のような音がなるまで張ります。

枠の準備

つぎに【マシンの準備】をします。PCより、ミシンの電源を先に入れておきます。
1 通常ミシンと同様に上糸・下糸の糸通しをして、ミシンの電源をいれます
※糸のたるみはエラーの原因になるので、糸通しはしっかりと!

糸通し
2 Windowsを起動し、刺繍ミシン用ソフトを起動
3 メニューバーの「ツール」から「刺しゅう枠の選択」で枠の大きさを設定(枠は大・小あります)
4 ミシン本体で、上糸の強さを「E」に設定します。その他は自動なので設定の必要がありません。
5 ミシンに枠をセットします。付属のマイナスドライバーでネジをまわします。
※枠止めは、必ずミシンの端にあることを確認。ない場合はソフトを再起動すると元の位置に戻ります。
※布おさえはあげておきましょう

枠止め
6 ソフト画面で、刺繍したいテキストを入力したら「ミシンマーク」をクリック
7 ブロック転送が完了したら、ミシンの布おさえをおろし、ミシンのスタートボタンを押します

転送
8 刺繍が完了後、不要な部分の糸をカットして完成!

刺繍中

ドドドドドド、と軽快な刺繍のリズムがなかなか面白いですよ。


Leave a Reply